2006年05月04日

紹介用リンクのみのタイプ

簡便には、フル画像1枚で紹介用リンクのみのタイプがお勧めです。記事内での掲載はこちらを推奨します。必ずサイドバーに指定されたリンク、つまり、オートリンクトップへのリンク、紹介用IDが付与されたリンク、紹介者のリンク(最大3個)を設置してください。


autolink_l.gif
posted by オートリンクネット at 12:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オートリンクネットタグ設置例

イメージタグを使って貼り付けた例です。
ファイルマネージャーから画像をアップロードし、アップロード先にイメージタグURI<img src="ここを修正">を修正しました。くずれもなくきれいです。でもどうして、イメージがこんなに下に行くのでしょう?分りました。改行タグ<br>が自動で入ってしまうようですね。修正しました。

但し、記事内だけにリンクを張るのはお勧めしません。記事を増えるにつれ、後ろに押し出されてしまって、リンクタグが登録サイトのトップページからなくなってしまいます。この場合、規約違反となり、リンクがなくなったときに自動的に保留状態になってしまいます。サイドバーにも必ず設置しましょう。ここの例では、お気に入りのリンクにテキストタグを設置しています。


オートリンクネットリンクが自動で増殖オートリンクの登録はこちら節約内職情報検索局





posted by オートリンクネット at 08:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。